安全管理支援事業(労働安全衛生マネジメントシステムの普及促進等)
安全管理支援事業(労働安全衛生マネジメントシステムの普及促進等)

TOP

TOPページ

お知らせ

2020/10/7
<ご注意ください>
「労働安全衛生マネジメントシステム指針説明会」開催日は以下のとおり変更となりました。
  10/28(水)中止
  11/4(水) 中止
  11/12(木)中止

  【開催日】
  11/27(金)
  12/1(火)
  12/9(水)
  1/13(水)
  1/21(木)
  1/25(月)
  1/27(水)
2020/10/1
令和2年度「労働安全衛生マネジメントシステム指針説明会」を開催いたします。
今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、ZoomによるWEBセミナーを開催いたします。
参加お申し込み受付中です。「説明会お申込み」ページよりお申込みください。

2020/09/24
令和2年度「安全管理支援事業(労働安全衛生マネジメントシステムの普及促進)」はランゲート株式会社が実施します。

労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)とは

OSHMSは、事業者が労働者の協力の下に「計画(Plan)-実施(Do)-評価(Check)-改善(Act)」(「PDCAサイクル」といわれます)という一連の過程を定めて、継続的な安全衛生管理を自主的に進めることにより、労働災害の防止と労働者の健康増進、さらに進んで快適な職場環境を形成し、事業場の安全衛生水準の向上を図ることを目的とした安全衛生管理の仕組みです。
「OSHMS」は、Occupational Safety and Health Management Systemの頭文字です。
ILO(国際労働機関)においてOSHMSに関する指針等が策定されていますが、日本でも厚生労働省から「労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針」(OSHMS指針)が示されています。
当事業では、令和元年7月1日付けで改正した労働安全衛生マネジメントシステムに関する指針の普及活動として説明会を実施いたします。

説明会の詳細についてはコチラ

説明会お申込み

・定員 70 名(各回先着順)
・開催 13:30~16:45(受付開始 13:15~)

リーフレット・パンフレット

■ リーフレット ■ パンフレット
▲page top